【悲報】100日ワニの「きくちゆうき」ネットイキりオタクだった。炎上・オワコン内容まとめ

「きくちゆうき」がオワコンと言われてしまう理由一覧

グッズは誰も要らない?ゲームセンターで最強のアーム設定が話題

UFOキャッチャーの景品になっている100日ワニのストラップなどが通常ではあり得ない、確定で大量に取れる設定になっていたことが話題だ。アームは確率機と呼ばれ一定の金額を入れるとアームの力が強くなって景品が獲得できる仕組みになっていることが多いが、100日ワニでは違ったようだ。「確実に取らせ在庫を処理したいだけ」「ゴミを掴んでるよう」「こんだけ取れてもそれでもいらない」など厳しい声が多く上がっている。

「きくちゆうき」本人の鬱憤や悪口の過去ツイート

過去のツイートで有名人らしからぬ、ツイートを数多くしており、そのリプ欄には今も反感の声がつくほどだ。

きくちゆうきがTwitterでイキっている画像

クラウドファンディングで支援者たったの29人、20万円も集まらない

クラウドファンディングサービス「Makuake」にて
こんな時だからこそ「100ワニ」といっしょにKEEP SMILE!
第1弾 WANI TO NERU:6/13(土)~7/12(日)
第2弾 WANI TO GOHAN:7/13(月)~8/16(日)
を行ったようだが、人が全く集まらなかったようだ。

100日ワニのクラウドファンディング

引用元:Makuake-こんな時だからこそ「100ワニ」といっしょにKEEP SMILE!

コラボカフェが開催されるが、メニューが高すぎる

100日ワニのコラボカフェのメニュー

引用元:100日後に死ぬワニカフェ-CAFE MENU

コラボカフェはアニメや漫画のキャラクターをモチーフにしたフードやドリンクを提供するものだが、池袋会場 4月1日(水)~5月17日(日)、大阪会場 4月24日(金)~5月31(日)で行われた「100 WANI CAFE」の(リンク)メニューの値段が高すぎると話題だ。「ただのメロンソーダに¥800は高い」「ボッタクリだ」と厳しい声があがっている。

100日ワニのカフェがガラガラ

また、開店初日だったが、カフェにはお客さんが少なく、ガラガラだったという。

2ch開設者「ひろゆき」も100日ワニ共に「きくちゆうきは頭が悪い」と批判

「ワニの死因をTwitterには書いてなくて、死因を知りたければ、有料です。本を買ってね はどうなの?おかしくない?それ最初に言うべきじゃない?」
「最終回の前に本の予告はどうなの?」
「金儲けたいのは分かります。でももっとやり方あるでしょ。」
「もしワニのグッズ持ってたら、お前バカじゃね?って言われるから僕だったら絶対に持ちたくない。」
お前の涙なんかどうでもいい、泣いてでもオチは出さない、泣いてまで金欲しいの?
と、猛烈に批判した。(YouTube放送 1:23:30より)


「100日後に死ぬワニ」のきくちゆうきの炎上と失敗は妥当!?

自身のTwitter上に漫画をアップロードし、一躍有名になった「きくちゆうき」。しかし、慣れない卑劣なマーケティングを行ったせいでファンが離れ、炎上をした事件があった。今はその炎上があったことさえ聞かないほど話題にならなくなってしまっている。
新しく漫画を描いた2作目も「100日ワニで炎上した作者」というレッテルを引きずることになってしまうだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です