【また炎上】今度はマルちゃん正麺がターゲットに?過激化するネット叩き

マルちゃん正麺の公式Twitterが発信していたほのぼのマンガがなぜ炎上!?

スーパーやコンビニでお馴染みのカップラーメンや生麺などを販売する「マルちゃん正麺」がTwitterに投稿していた漫画が炎上するという事件が発生した。

炎上してしまった経緯

1. マルちゃん公式Twitterが販促のために漫画を投稿する


2. 何故かネット叩き民やフェミニストがマンガ絵に文句を言いはじめる
Twitterで女性が怒る画像
3. たちまち拡散され、公式が「ご迷惑をおかけし」と謝罪へ

炎上してしまった要素・原因はどこに…?

炎上の原因であろうシーン
まるちゃん炎上マンガの一部
炎上の原因はこのマンガに映っているように、お昼に旦那と子どもが一緒に食べて出た洗い物が母親が帰ってくる夕方まで残されていたのが問題なようだ。

さまざまな文句の声や意見

マルちゃんの公式Twitterに寄せられるクソリプ
「女ばかりに家事をやらせるな!」「洗い物は女がやるものだと助長するような内容だ!」とマンガに対して否定的な意見が集まった。

過激化する企業アカウントの炎上騒ぎ

昨今、SNSなどで炎上する事件が相次いでいる。直近でも一般企業が販促のために行っているTwitterアカウントが炎上する事件があった。(タカラトミー社など)
自粛期間やテレワークなどで状況的にストレスが溜まりやすい環境であることは確かだが今回の件においては、「さすがにみんな余裕なさすぎでは?」「どこに炎上要素があるか分からない。」「いちいち文句をつけるのはどうかと思う」など否定的な意見が多かったようだ。
すぐに炎上をするという風潮のせいで発信がしづらくなり、面白いものやユニークなコンテンツが作りづらくなる世の中になってしまいそうだが、
企業の公式アカウントを運用するスタッフや社員はより一層コンテンツの内容に気を付けることになるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です